decollouomo story 05 – 磯部健司 氏【男らしいフォルムとスポーツシャツのような着心地。身体の動きに合わせて自在に変化するデッコーロウォモのシャツ】

【 DJS-002 長袖ドレスシャツ PURE WHITE  】

decollouomo デッコーロウォモのシャツは、私が今まで着用・所有していたどのシャツとも性格が異なるもので、最初は「えっ!?」といった驚きがありました。外観は一見「かわいい」という印象ですが、着用してみると「男らしい」印象に様変わりして、実際の身体のラインよりたくましくみえる独特のフォルムが特徴的ですね。そして、着心地・フィット感がとてもいいです!ニット素材「concorde」は柔軟に伸びるので、様々な体系に合わせて自在に変化しそうです。

“decollouomo story 05 – 磯部健司 氏【男らしいフォルムとスポーツシャツのような着心地。身体の動きに合わせて自在に変化するデッコーロウォモのシャツ】” の続きを読む

decollouomo story 04 – 島崎徹 氏【ファッション性と機能性のバランス。特別な魅力を感じるデッコーロウォモのシャツ】

【 DJS-001 長袖パイロットシャツ NAVY  】

 

昔はピタッとしたタイツみたいなものばかりでしたが、今は様々な種類のダンスウェアがあります。ただ、どうしてもファッション性と機能性のどちらかに偏っているものばかりで、あまり好ましいものがない。ダンス界で今求められているのは、「ファッション性と機能性を兼ね備えたウェア」なのです。例えば、レッスンでも使用できて、あまり汗をかかなかったからそのままの格好で食事にもいけるような、ON&OFFで対応可能なウェアをずっと探していました。

“decollouomo story 04 – 島崎徹 氏【ファッション性と機能性のバランス。特別な魅力を感じるデッコーロウォモのシャツ】” の続きを読む

カンパニータンク 1月号に掲載されました。 川崎麻世 氏【 デッコーロウォモ:一度着たら手放せない快適さ。国内生産で最上級のシャツを 】

 

decollouomoが、COMPANY TANK カンパニータンク 2018年1月号(国際情報マネジメント有限会社 発行)に掲載されました。

川崎麻世 氏【 一度着たら手放せない快適さ。国内生産で最上級のシャツを 】

企業は人なり =『COMPANY TANK』は、“挑戦する人”の背中を後押しする雑誌です。スポットを当てるのは、日本経済を支える中小企業経営者や個人事業主の方々。時代の最前線でビジネスに挑み続けるリーダーたちの、チャレンジする理由や姿勢、成功の要因に迫ります。

 

“カンパニータンク 1月号に掲載されました。 川崎麻世 氏【 デッコーロウォモ:一度着たら手放せない快適さ。国内生産で最上級のシャツを 】” の続きを読む