COLUMN

VOL.10 <新素材 overture オーヴァーチュア – 繊維の選定>

いつもdecollouomoをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

decollouomo online shopにて、機能性素材「concorde – コンコルド」を使用した現行モデルの欠品が続いており、大変ご迷惑をお掛け致しております。

昨年1年間をかけて、現行モデルの長所をより向上させ短所を改善させるために、新しい素材の開発フィッティングの調整縫製仕様の変更など、日本の各メーカーと研究開発を行っておりました。

この度、劇的に品質向上した新モデルがやっと完成し、2月末の発売が決定しましたので、コラムにて詳細を公開させていただきます。

 

 

新しく開発した素材、その名は「overture – オーヴァーチュア」。

overture(オーヴァーチュア)は、「次世代のシャツ文化への序章」を意味しています。日本メーカーのテクノロジーを駆使して開発したこの素材は、皆様が今まで体験したことのあるストレッチシャツやニットシャツとは一線を画す新素材です。24時間忙しく働くビジネスマン、国内外を飛びまわるトラベラー、瞬間的な動作を求めるアスリート、そしてあらゆる分野で活躍するプロフェッショナルのパートナーとして生まれたdecollouomo(デッコーロウォモ)を象徴する素材となりました。overture(オーヴァーチュア)は、人とシャツの距離を縮め、新しい価値を生み、皆様のライフスタイルに寄与するものとなることでしょう。

 

 

overtureで採用した繊維は、
世界最高峰のオーガニックコットン「アルティメイトピマ®」

~ シーアイランドコットン(海島綿)*¹の種を、オーガニックの土壌で育てた世界最高峰のコットン ~

overture(オーヴァーチュア)の糸は、世界数ヵ国の綿花栽培に携わり、世界各地から厳選して取り寄せた原料で最高の糸をつくっている日本有数の紡績メーカーと開発しました。採用した繊維は「アルティメイトピマ®」。紡績メーカーがアメリカ・ニューメキシコ州の契約農場ドーシーアルバレス氏と共に開発した世界最高峰のオーガニックコットン紡績糸です。「アルティメイトピマ®」は、日本の紡績メーカーとして初めてGOTS*²とOCS*³両方の認証を受け、その基準を厳格に守ってつくられたオーガニックコットンを糸にしています。

 

オーガニックコットンの中で世界一の繊維長を誇る超長綿

「アルティメイトピマ®」は、最高級コットンとして有名な「シーアイランドコットン(海島綿)」がルーツ。シーアイランドコットンの故郷であるカリブ海の島々がハリケーンによる被害を受けたため、その種をアメリカのニューメキシコ州に持っていき、標高1200メートルの高地にあるドーシーアルバレス氏の農場で無農薬の有機農法ではぐくんだものです。通常のコットンより栽培期間が1ヶ月長く、面積あたりの収穫高が低いので、世界の綿生産量のわずか0.03%というオーガニックコットンの中でも、さらに極めて希少な素材です。

現在あるオーガニックコットンの中で、世界最高峰といわれる素材「アルティメイトピマ®」。最大の特長はオーガニックコットンの中で世界一の繊維長を誇る超長綿ということです。繊維が長ければ長いほど、シルクのようにしなやかで、ふんわり柔らかい肌触りになります。それに加え、昼夜の寒暖差が30℃もある標高1200メートルの高地で栽培されているため、中空率が高く、ハリとコシのある繊維強力も持ち合わせています。まさに『究極のオーガニックコットン』と呼ぶにふさわしい素材。誰もが知る欧米の有名ブランドらが毎年採用するなど、「従来のオーガニックコットンとは一線を画した」素材として注目されています。

 

オーガニックコットンの定義

綿花の栽培には、収穫の効率を重視して大量の農薬や化学肥料などが使用されていますが、「アルティメイトピマ®」は、殺虫剤・除草剤・枯れ葉剤などの農薬は一切使わず、化学肥料ではなく有機肥料を使って手間暇かけて栽培しています。自然に花が咲き、咲き終わってしぼみ、果実が割れて綿花(コットンボール)になるのをじっくり待って、1つ1つ手で丁寧に摘むんで収穫しています。

オーガニックコットンの定義は、
・遺伝子組み換えの種を使わないこと。
・化学肥料ではなくて有機肥料を使うこと。
・農薬を一切使わないこと。
それを3年以上守り続けてつくることが基本ルールです。

そして、
・「Traceability(追跡可能)」=誰が、どこで、どうやって栽培して、収穫された綿花かということがわかること。

・「Sustainability(持続可能)」=一定の品質のものを安定供給できること。

・「Environment (環境配慮)」=フェアトレードで、労働基準を守り、児童労働などに関与しないこと。

つまり、
オーガニックというものは、地球環境にも、働く人にも、着る人にもやさしい。みんなが幸せになれるものです。

 

きちんとした由来の世界最高級オーガニックコットン素材

その「アルティメイトピマオーガニックコットン100%」で、decollouomo(デッコーロウォモ)オリジナルの世界でひとつだけの糸を紡いでいただきました。「アルティメイトピマ®」の特徴を最大限に活かした薄いニット地をつくるために、特別に発注した繊細な糸。人の手をかけて丁寧にゆっくり紡いだ糸は、たくさんの空気を含み、シルクのようにしなやかで、ふんわり柔らかく、驚くほど軽やか。そして、肌にとても優しいのが特徴です。

 



(*¹)
シーアイランドコットン(海島綿)とは、ジョンスメドレーやmaloをはじめ、世界中の高級ニットメーカーが使用する高級綿です。カリブ海、西インド諸島の限られた島からしか産出されないコットン。その希少性から、宝石のように高く評価され、”奇跡の繊維”と呼ばれています。カシミアのようになめらかでやわらかな肌触り。絹のようにつややかで上品な光沢。他のどんな綿より吸水性に富み、強く・軽いという特徴をもっています。非常に繊維が長く、しなやかで、ふっくらしていて、その肌触りは、安価なカシミヤをはるかに凌ぐとも言われています。

(*²)The Global Organic Textile Standard(GOTS)とは、オーガニック繊維について、生産から製造・販売まで、すべての工程の取り扱いについて定めた世界基準。代表的な国際基準策定機関によって、原料の収穫から環境に優しく社会的に責任のある製造を経て、消費者に信頼できる保証を与えるラベリングに到るまで、「繊維製品が正しくオーガニックである」という状況を確保する世界的なルールを定めるために開発された国際的な認証システム。オーガニック繊維の消費の成長と、オーガニックに関する統一した判定基準が必要であるとする製造業者や小売業者からの強い要望により、GOTSはすでに世界的な評価を得ています。

(*³)The Organic Content Standard (OCS)とは、5〜100%のオーガニック原料を含む、食品以外の、すべてのオーガニック製品に適用されます。最終製品に含まれるオーガニック原料含有量に差異がないことを検証している有機認定機関。

    

 

【画像出典元:大正紡績株式会社オフィシャルサイトより

コラム一覧