decollouomo story 05 – 磯部健司 氏【男らしいフォルムとスポーツシャツのような着心地。身体の動きに合わせて自在に変化するデッコーロウォモのシャツ】

【 DJS-002 長袖ドレスシャツ PURE WHITE  】

「男らしいフォルムとスポーツシャツのような着心地。身体の動きに合わせて自在に変化するデッコーロウォモのシャツ」

decollouomo デッコーロウォモのシャツは、私が今まで着用・所有していたどのシャツとも性格が異なるもので、最初は「えっ!?」といった驚きがありました。外観は一見「かわいい」という印象ですが、着用してみると「男らしい」印象に様変わりして、実際の身体のラインよりたくましくみえる独特のフォルムが特徴的ですね。そして、着心地・フィット感がとてもいいです!ニット素材「concorde」は柔軟に伸びるので、様々な体系に合わせて自在に変化しそうです。私は、トラディショナルなものづくりにこだわったシャツや、シャツ工房でビスポークしたものばかりを着用していました。シャツを着ると「冷たく」「硬い」という印象があって、「ピシッ」っと言うのでしょうか?今日は正装だという感覚があるものですが、decollouomo デッコーロウォモのシャツの場合は、その印象や感覚が良い意味で全くないのです。ドレスシャツのはずなのですが、まるでスポーツシャツのような着心地。どれだけ動いても身体についてきてくれるので、はだけたりすることも少なく、どんなシーンでも着ることができるシャツですね。毎年審査員を務めているJapan Florist of the year 2017 in 東京〜日本花職杯〜のファイナルの時や、先日京都で行われた花職向上フラワーフェスティバルの時も、decollouomo デッコーロウォモのシャツを着て壇上にあがりました。
おかげでいつも快適に過ごせています。今後はdecollouomoのファンになろうと思っていますよ。

“decollouomo story 05 – 磯部健司 氏【男らしいフォルムとスポーツシャツのような着心地。身体の動きに合わせて自在に変化するデッコーロウォモのシャツ】” の続きを読む

decollouomo story 04 – 島崎徹 氏【ファッション性と機能性のバランス。特別な魅力を感じるデッコーロウォモのシャツ】

【 DJS-001 長袖パイロットシャツ NAVY  】

ダンス界で今求められているのは「ファッション性と機能性を兼ね備えたウェア」

昔はピタッとしたタイツみたいなものばかりでしたが、今は様々な種類のダンスウェアがあります。ただ、どうしてもファッション性と機能性のどちらかに偏っているものばかりで、あまり好ましいものがない。ダンス界で今求められているのは、「ファッション性と機能性を兼ね備えたウェア」なのです。例えば、レッスンでも使用できて、あまり汗をかかなかったからそのままの格好で食事にもいけるような、ON&OFFで対応可能なウェアをずっと探していました。

フォルムを美しく保つことと、フィット感や着心地が良いこと。これらは相反することなのに、decollouomo デッコーロウォモのシャツはそのバランスがとても良くて格好良いですね。僕は職業柄ガンガン動くから、エレガンスなフォルムとソフトな着心地、そのギリギリのバランスを追求し続けてほしいです。いま世の中にたくさん洋服がある中で、decollouomo デッコーロウォモにちゃんとファンがついているのは、こういう特別な魅力があるからですね。このスタイルは神戸にもきっと合っている。個性的な魅力ある方々が多いので肌に合うと思いますよ。NAVYのパイロットシャツとSKYBLUEのドレスシャツを普段着ていますが、休日も同じdecollouomo デッコーロウォモで遊び心あるカラーを着たいです。品格があるオリーブ・ダークブラウン・ディープブラックなども良いし、イタリア・スペイン系を彷彿させるポップなカラーセクションがあっても嬉しいですね。

“decollouomo story 04 – 島崎徹 氏【ファッション性と機能性のバランス。特別な魅力を感じるデッコーロウォモのシャツ】” の続きを読む

カンパニータンク 1月号に掲載されました。 川崎麻世 氏【 デッコーロウォモ:一度着たら手放せない快適さ。国内生産で最上級のシャツを 】

 

decollouomoが、COMPANY TANK カンパニータンク 2018年1月号(国際情報マネジメント有限会社 発行)に掲載されました。

川崎麻世 氏【 一度着たら手放せない快適さ。国内生産で最上級のシャツを 】

企業は人なり =『COMPANY TANK』は、“挑戦する人”の背中を後押しする雑誌です。スポットを当てるのは、日本経済を支える中小企業経営者や個人事業主の方々。時代の最前線でビジネスに挑み続けるリーダーたちの、チャレンジする理由や姿勢、成功の要因に迫ります。

 

 

<以下、記事引用>

“カンパニータンク 1月号に掲載されました。 川崎麻世 氏【 デッコーロウォモ:一度着たら手放せない快適さ。国内生産で最上級のシャツを 】” の続きを読む

decollouomo story 03 – 前田憲作 氏【スポーツマンに最適。悩みやストレスが全て改善されたデッコーロウォモのシャツ】

【 DJS-002 長袖ドレスシャツ SKY BLUE  】

スポーツマンに最適。悩みやストレスが全て改善されたデッコーロウォモのシャツ

decollouomo(デッコーロウォモ)のシャツを初めて着た時に思ったのは、ストレッチが柔軟に効いていて、とても着心地が良いことです。

K-1プロデューサー時代、スポンサーや大事なお客様とお会いする時・記者会見の時などスーツを着る機会が多かったのですが、窮屈でストレスを感じていました。スーツやシャツは気軽に着られるものではないし、何よりも動きに制限がある。シワも気になるし、汗をかいても家で洗濯ができない。僕たちのように運動している人達の場合、スーツやシャツを着ていても、知らず知らずのうちに階段を駆け登ったり走ったりするんですよ。ジャージやスポーツウェアの方が着慣れているので、その格好の時と同じ感覚で行動してしまうんです。ただ、そうしたあと大抵後悔することが多いんですよね。。シワになってしまったり、汗をかいて着心地が悪くなったり、時には破けてしまったり。。

“decollouomo story 03 – 前田憲作 氏【スポーツマンに最適。悩みやストレスが全て改善されたデッコーロウォモのシャツ】” の続きを読む

decollouomo story 02 – 児玉利洋 氏 【 着れば着るほど好きになるデッコーロウォモのシャツ。着心地・快適・そして信頼へ】

 

【 DJS-004 半袖ドレスシャツ SKY BLUE  】

着れば着るほど好きになるデッコーロウォモのシャツ。着心地・快適・そして信頼へ

 

decollouomo デッコーロウォモのシャツは本当に重宝していますね。

ビリヤードにはドレスコードがあって、試合によって様々な規定があるのですが、格式高いものだとベスト+蝶ネクタイ+シャツ+スラックス+革靴になります。格好を重視して服を選ぶと窮屈でストレスになりますし、何よりもパフォーマンスに影響してしまう。ビリヤードは頭脳戦というイメージで、あまり身体を動かさないスポーツと思われているかもしれませんが、実は結構しんどいんです。公式試合はトーナメント方式。決勝まで1日で行うので勝ち抜いていくと後半足腰がバテてしまったり。。フォームをキープしなくちゃいけないので体幹が弱いとブレてしまったり。。一番疲れている時に最高のパフォーマンスを発揮しないと勝てない。そのためにも多くのプレイヤーは、着る服など身につけるもの全てにおいて、美観を保ちながらもストレスなくプレイに集中できるものを常に求めているんです。先日も、京都の京丹後LAZY(レイジー)さんで行われたチャレンジマッチにデッコーロウォモのシャツを着て訪問してきました。夜19時から翌朝5時までノンストップでアマチュアの方を勝ち抜いていくというハードなものだったのですが、おかげさまで11人全員連続で勝ち抜けました。

“decollouomo story 02 – 児玉利洋 氏 【 着れば着るほど好きになるデッコーロウォモのシャツ。着心地・快適・そして信頼へ】” の続きを読む

decollouomoが B.S.TIMESに掲載されました。ー 小橋建太 氏 【デッコーロウォモ・ストレスから解放されるビジネスマンのシャツ】

 

decollouomoが、 B.S.TIMES Vol.12「ライフスタイルの開拓者たち」に掲載されました。

小橋建太 氏【ストレスから解放されるビジネスマンのシャツ】

 

 

インタビューマガジン『B.S.TIMES』は、ビジネスパーソンや文化人の活動を発信してきた実績を持つ『関西ビジネスサテライト新聞』が新たにバージョンアップしたものです。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の 経済・文化シーンを深くし、海外へ進出していく企業マインドをサポートしています。

 

 

<以下、記事引用>

“decollouomoが B.S.TIMESに掲載されました。ー 小橋建太 氏 【デッコーロウォモ・ストレスから解放されるビジネスマンのシャツ】” の続きを読む

decollouomo story 01 – 干場義雅 氏 【 ノーアイロンで着られる旅に便利なデッコーロウォモのシャツ】

 

【 DJS-003 半袖パイロットシャツ PURE WHITE  】

 

『 移り変わる流行より普遍的な美しいスタイルを。ノーアイロンで着られる旅に便利なシャツ 』

 

デッコーロウォモのパイロットシャツは適度にイタリア的な色気があって、着てみたらフィッティングが抜群でした。そういうモノは、ありそうでなかなか見つかりません。やはり世界の良品を数多く見てきた日本のブランドだからできるのでしょう。吸水速乾性に優れ、身体へのフィット感もいい。同様のインポート製品と比べて、まったく見劣りしないどころか、日本人の体型に合うという意味でもかなりのアドバンテージがあると思います。

“decollouomo story 01 – 干場義雅 氏 【 ノーアイロンで着られる旅に便利なデッコーロウォモのシャツ】” の続きを読む

【decollouomo】世界で活躍するスペシャリストが選ぶデッコーロウォモのシャツ

 

decollouomo デッコーロウォモのシャツは、様々な分野の最前線で活躍するスペシャリストに愛用されています。
オフィシャルサイトではそういった愛用者様の写真やストーリー、インタビューなどを紹介していきます。
“【decollouomo】世界で活躍するスペシャリストが選ぶデッコーロウォモのシャツ” の続きを読む