日経新聞情報誌「Biz Life Style」11月号に掲載されました。ー『 出張先でも美しく。最新の機能性素材を使用した驚きの日本製シャツ』decollouomo[デッコーロウォモ]ー

 

decollouomo デッコーロウォモのシャツが、日経新聞情報誌「Biz Life Style」11月号に掲載されました。

<格好悪くても憧れる、そんな「男」の美学とは – 大泉 洋 氏>

「Biz Life Style(ビズスタ)」は、働く男のライフスタイル情報誌。“一歩先を行く手の届く贅沢”をテーマに、本物志向のビジネスマンに向けて、ハイクオリティなライフスタイル情報をお届けしている情報誌です。

 

<以下、記事引用>

出張先でも、美しく。最新の機能性素材を使用した驚きの日本製シャツ。

コートにくるまる季節、厳しい寒さもあの汗まみれの夏に比べれば…と自分を励ますビジネスパーソンたち。だが、たとえば出張時。蒸し暑さとは無縁の季節なのに、このシャツのシワ、汗臭さは何なのか。「自分の身体から出る熱気はどうにもならない」とお考えなら、このブランドをチェックしてみるべきだ。

シルク製品のような美観

日ごろファッション情報にアクセスできないほど多忙な方でも、「パイロットシャツ」の名には聞き覚えがおありだろう。本紙でも何度か紹介した「デッコーロウォモ」のベストセラーだが、先ごろ、ブランド名とともに素材から一新。男性シャツのシワやムレに対し、さらに強力な対策を用意してくれた。

何より注目したいのが、最新の特殊ニット素材「コンコルド」の導入だ。長繊維コットンやレンチングモダールと組み合わせた機能性ポリエステル長繊維「セオα」の威力は凄まじく、その光沢はまるでシルクのように見える。

機能性素材と聞くと身体に吸い付くようなスポーツウェアを連想するが、新・パイロットシャツは逆で、動くたびにドレープが発生。まるでシワを回避するかのような優雅な「動き」で上質感を表現するのだ。それでいてダボつかず、しっかりとしたフィット感を離さないのは、このブランドの伝統。素材が違うとここまで印象が変わるのかと驚くことになるだろう。

また、厚さが異なる織芯地が使い分けられている点もポイントだ。余裕を感じるよう計算された襟元をはじめ、全体的に立体感が際立つ。各ディテールが構造美を構築するようデザインされているので、購入後は全身が映る鏡で眺めてみよう。

クリスマスギフトにも最適

最新の機能性素材ということで速乾性や防臭性も十分に新・パイロットシャツでは、2系統のシリーズが展開された。まず、平行に見えるよう計算された胸ポケットをはじめ、ビジネス現場での逞しさを表現するパイロットシャツ。そして、ミニマルなデザインが生地の滑らかさを際立てる、ややフォーマルなドレスシャツ。いずれも実用的なので、オフィスワークと商談や接待など、シーンに応じて使い分けたい。

フィット感と美観を両立し、悩みを一気に解決してくれる逸品。父や夫、恋人へのプレゼントにも最適なので、下記サイトで詳細の確認を。

Biz Life Style Pick Up>>>「まとわりつかない」感覚は特殊素材の賜物

特殊素材が提供する機能性は、着心地にも大きく影響する。試しに袖を通してみると、着ると言うよりも「身体が包まれる」ような感覚を覚える。あのまとわりつく感覚がほとんど感じられず、やわらかで軽やかなのだ。この肌離れのよさは、吸汗&速乾性が貢献しているのだろう。抗菌&防臭性、形状安定性など満載状態の機能性は、特に長時間着続ける出張時にその力を実感するはずだ。

 

 

decollouomo online shopはこちらへ