日経新聞情報誌「Biz Life Style」5月号に掲載されました。ー「夏の肌」を劇的に改善する1枚のシャツdecollouomoデッコーロウォモー

 

decollouomo デッコーロウォモのシャツが、日経新聞情報誌「Biz Life Style」5月号に掲載されました。

<2017年クールビズ特集>

「Biz Life Style(ビズスタ)」は“一歩先を行く手の届く贅沢”をテーマに、本物志向のビジネスマンに向けて、ハイクオリティなライフスタイル情報をお届けしている情報誌です。

 

「以下、記事引用」

汗まみれの出張はもうイヤ・・・。「夏の肌」を劇的に改善する1枚のシャツ。

いよいよサマーシーズンが目の前に迫ってきた。公私ともに活動的に過ごしたい季節だが、開放感と引き換えに襲ってくるのが、お馴染みの「日本の暑さ」。特に近年は猛暑に晒されることが多いので、対策が必要だ。

中でも頭を抱えるのが、オンタイムの移動時だ。客先や打ち合わせ場所に出かけるだけでも汗だく、特に出張での長時間移動は考えただけでも暑苦しい。。クールビズ時代で少し楽になったとは言え、汗まみれになるのは変わらないのだから、服装には今から気を配りたいものだ。

独自開発の新素材の威力

半袖シャツは当たり前。ここはもうひと声、暑さを和らげてくれるような機能性が欲しい。そんなビジネスパーソンの援軍になりそうなのが、「デッコーロウォモ」だ。

もともと「デッコーロ」の名で人気のブランドなので、ご存知の方も多いはず。最近、名称をリニューアルしたのだが、同時にブランドの代名詞だった「パイロットシャツ」も素材から一新され、さらに強力な機能性が付加された。

同ブランドは、ニット素材を使用したシャツに特化しているのが特徴だ。一見、スマートなドレスシャツに見えるが、まるでアスリート用のユニフォームのように軽い着心地を実現。その秘密は同社独自のオリジナル素材「concorde コンコルド」の使用にある。

concorde コンコルドは、機能性ポリエステル長繊維「セオα」を軸に、長繊維コットンやレンチングモダールを組み合わせた素材だ。凹凸構造が採用されているため肌離れ感が非常に優れており、ベタつきやまとわりつく不快感を感じにくいのがポイントとなっている。また、シルクのように滑らかな光沢を放つ一方、吸汗・速乾性や抗菌・防臭性、形状安定性などの機能性を確保。カーディガンのように柔らかで、動くたびに発生する優雅なドレープでファッション性を表現し、それでいて自然な涼感を得られる快適さを同時に実現している。

日常とフォーマルの2系統

シリーズのラインナップには、2つのポケットを中心にディテールへのこだわりが光る実用的なパイロットシャツと、シンプルかつエレガントなデザインで生地の滑らかさが際立つドレスシャツの2系統が用意された。

いわゆる機能性シャツは、体感的な着心地が不満だったり、どこか野暮ったく見えないか心配になったりすることもあった。そんな弱点を、まるで欧州の工房であつらえたかのようなプレミアム感で吹き飛ばす、メイドインジャパン品質のパフォーマンスシャツ。これなら、父の日のプレゼントなどでも自信を持って贈れそうだ。

decollouomo online shopへはこちらから

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存